[2019/08/08]SSQ1シミュのバグ修正

SSQ2にも同様のバグが有りましたが、元となったこちらにもやっぱりありました。 グリモアのデータをロードしたときに、デフォルトの「グリモア選択」ボタン?を消していなかったのが原因です。 data-gid属性でかき集めてクエリに突っ込んでるんですが、 属性の値が同じものが2つあると先に作られたほう(グリモア選択)を優先してしまうわけです。

古いやつはデータのクエリへの適当なエンコードが方法がわかっておらず、見た目が非常に汚くて直したいのですが、 動くのでまあいいかと思いつつ。なんとかしたいとは思いつつ。

真3のツールは完全に止まっています。ハクスラは落ち着いた(開発のやり方に呆れた)のですが、 PCを新調してまだ環境が完全に戻っていないのです。 それと、状態がどんどん根っこに集まっていくのでこれはやり方を間違っているなということで、何か考えようと思いつつやる気が出ません。

制作意欲もないのでしばらくはバグ報告以外放置になると思います。 バグ報告ありがとうございました。気づくのがいつも遅くてすみません。


[2019/03/09]SQ5シミュのバグ修正

クエリからの読み込み時にそのクラスデフォルトの種族以外が選択されていると、 表記がアースランになってしまうバグを修正しました。 単純に反映するのを忘れていたのが原因です(同様のバグ他のにもあるかも…)。 報告ありがとうございました。

真3のツールの方はVuetifyからElementに乗り換えたところで休止中。 Elementはレスポンシブデザインには対応していないようですが、Vuetifyはパーツが縦に大きすぎるかな、と。 今あるものと同程度には出来ています。 休止の理由は…ハクスラにハマった…。


[2019/02/19]Posts → Noteの移行

静的Blog形式で置いていたPostsですが、廃止することにしました。 理由は単純で使っていなかったから。 孤立した系(botは拒否していた)のため存在意義を感じられなかったから。

何か思ったことがあればここにメモっておこうかなと思います(古いものから消します)。 特に書くことがなければここも更新されないかと思います…。

世界樹のシミュレータ

カリキュレータなんじゃないかと思いつつ、わかりやすさ重視でシミュレータと呼称していますが、 前回の更新でようやくバグも一通り取れたかな…?といったところです。

バグ報告してくださった方、本当にありがとうございました。 スピード重視は良くないですね…。 ゲームがリリース前に、という目標を自分で作ってしまったためにツリーのミスだらけという事態に。 気をつけられるかはわかりませんが、急ぐのはやめます。

サイトについて

Ruby製SSGのjekyllで作っているのですが、テンプレートのバージョンと現行バージョンが噛み合わなくて 色々と警告が出ている現状。ジェネレータを乗り換えるかもしれません。 ブログもどきが廃止されたのでjekyllに拘る必要がなくなりました。現状の引越し先候補と候補だったもの。

そんな状況です。

現在やっていること

Cathedral of Shadows(”真・女神転生III: NOCTURNE マニアクス”悪魔合体逆引き検索ツール)の強化をしようかと。 現在のバージョン(ver3.0.0)はReact.jsで作られてます、がやや重い。 Riot.jsで作り直したのですが、ソースを誤って削除したためメンテナンスできない。 そこで、現在Vue.jsで作り直しています。UIに起因する重さは改善されています。 探索が重いのは仕方ないかな、と(技術不足)。フレームワークをコロコロ変えているのは勉強です。 CSSフレームワーク(コンポーネント集?)にはVuetify.jsを使っていますがちょっと縦長になってしまうな…と。 改善できたらします。